EDに効果がある精力剤お探しですか?

コンビニ 精力剤

精力剤と一口にいっても、ED治療薬(勃起薬)と薬では無い精力剤(精力サプリ)の2つに分けることが出来ます。

 

精力剤は勃起機能をサポートする為に飲むと思うのですが、

 

ED治療薬(勃起薬)

薬では無い精力剤(精力サプリ)

 

この2つはどちらを使うとよいのでしょうか?

効果や副作用、料金などを比較しながらご紹介いたします。

EDに効く精力剤|2タイプの違い

  • 医薬品が配合された精力剤

ED治療薬(勃起薬)

強精剤

  • 医薬品では無い精力剤

精力サプリ(※一般的にこちらを精力剤ということが多いです)

医薬品が配合された精力剤-ED治療薬(勃起薬)

ED治療薬(勃起薬)は即効性がある精力剤です。

勃起不全や勃起障害、インポテンツの悩み、挿入はできるけれどセックスの途中で萎えてしまう中折れの悩みなどでお困りの方が購入する精力剤となっています。

製品の名前は、バイアグラやレビトラ、シアリスです。

現在は、日本人男性の25%程度がEDになっていると言われているため、ED治療薬(勃起薬)を購入する人も多くなっています。

ただし、保険適用外の商品の為、高額なので購入するのが難しいという点もあります。

医薬品では無い精力剤-精力サプリ

最近人気なのは、医薬品では無いサプリメントの精力剤です。

サプリメントなので、精力剤の効果はすぐに感じることはできませんが、継続して飲むことでペニスを元気な時の状態に治す商品です。

EDの時は、ペニスの海綿体に血液を送り込ませることが出来ない状態ですが、サプリメントを使うことで、ペニスの海綿体に血液をたくさん循環させることが出来るわけです。

即効性はありませんが、毎日飲むことで毎日に勃起できる可能性を持っているので、今後毎日セックスしたいと思うなら、精力サプリを飲んだほうが良いでしょう。

ED治療薬(勃起薬)の詳細について


勃起をサポートするED治療薬としては、バイアグラやレビトラ、シアリスの3種類が日本国内では先発医薬品として取り扱われています。バイアグラの有効成分はシルデナフィル、レビトラの有効成分はバルデナフィルといいます。そして、シアリスには有効成分として、タダラフィルという成分が配合されているのです。こうした有効成分が人体にどのように作用するのでしょうか。

ED治療薬の効果

男性器がギンギンに勃つのは、ペニスの海綿体に多量の血液が流れ込み、海綿体が膨張して硬くなるためです。そのため、血行不良の状態になっている方は勃起力が下がってしまう原因になってしまうのです。
バイアグラやレビトラ、シアリスの服用によって血管拡張作用がもたらされ、血流の改善が期待できます。すると陰茎海綿体へと十分な量の血液が供給されるようになって、勃起の発現や維持がしやすくなるというわけです。
バイアグラであれば空腹時で服用後30分くらい経てば効きはじめますし、シアリスは効くまで3~4時間かかることもありますが、即効性に優れています。レビトラはとくに即効性が高く、空腹時の服用で20分ほどで作用がはじまります。

ED治療薬の弱点

バイアグラであれば4~5時間、レビトラは10mgで5時間程度、20mgで7~10時間程度作用が持続します。シアリスは10mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたって作用が続きます。
しかし薬の作用が消失すると、勃起力は服用前の状態に戻ってしまいます。
また、ED治療薬は無理やりビンビンにチンコを勃たせる薬ではありません。飲む本人に性欲があることや性的に興奮していることが前提としてなければいけません。その上で性的刺激があってはじめて勃起が起こるのです。
そのため、性欲や精力減退状態にある方に対しての効果は薄くなってしまいます。
また副作用として顔のほてりや目の充血、動悸や頭痛、色がおかしく見えるなどがあります。ED治療薬の服用を続けるのは体に負担がかかるのです。

EDに効くED治療薬以外の精力剤

よく精力サプリや強壮剤、強精剤などと呼ばれているものがED治療薬以外の精力剤です。精力剤(サプリやヴィトックスαなど)はED治療薬と違った形で勃起機能をサポートしてくれます。
たとえば滋養強壮効果による精力アップは、性欲や興奮がみなぎってくる体をつくるために効果的です。ED治療薬には性的欲求や興奮を高める効果効能はありませんので、これだけでも使う価値があると感じることができる方は多いでしょう。
そのほか、男性ホルモンの生成をサポートする役割を持っている成分、血管拡張作用をもたらしてくれる成分も存在します。男性ホルモンの分泌量が減少すると性欲や精力がダウンしますし、血流が悪い状態はペニスの海綿体への血流が不足し、勃起力が低下してしまいます。

ED治療薬との違い

性欲や興奮、精力への効果が期待できる点で、ED治療薬とそれ以外の精力剤が異なるものであるとご理解いただけたでしょう。
ただ、ED治療薬以外の精力剤にはバイアグラやレビトラ、シアリスのような即効性を期待できません。
一朝一夕で劇的な心身の変化を実感することはできないのです。ED治療薬以外の精力剤は体質改善を目的として、少なくとも2~3ヶ月は毎日服用を続けていなければ、大きな効果の実感は難しいでしょう。途中でやめてしまったせいで効果を得ることができなかったと嘆いている方もいるため、注意してください。

ED治療薬との併用が効果的

ED治療薬以外の精力剤とバイアグラやレビトラ、シアリスの併用によって勃起機能改善に有効である研究結果が存在します。
これはED治療薬以外の精力剤の服用を毎日、長く続ける方法と、セックスやオナニーといった性行為の際にED治療薬を服用する方法の組み合わせです。
ED治療薬とED治療薬以外の精力剤の違いですが、後者は食品や清涼飲料水に分類されているものに関しては、副作用のリスクがありません。アレルギーや過剰摂取による健康被害には注意しなければいけませんが、勃起機能にとって良い栄養成分をたっぷりと補給することができるのです。病院やクリニックに行かなくても手に入ることも、バイアグラやレビトラ、シアリスとの違いといえるでしょう。
なおED治療薬は海外製のものであれば個人輸入サイト経由で手に入ります。しかし偽造品が多く出回っていて、人体に有害なものも紛れ込んでいる恐れがあるため、あまりおすすめできません。

ED治療薬以外の精力剤でおすすめな原材料成分

ED治療薬以外の精力剤は、数多くの種類が存在し実店舗やオンラインショップで販売されています。
各商品では異なる原材料・成分が配合されており、配合バランスや各成分の配合量には違いがあります。医薬品レベルの安全や品質などの基準であるGMP基準をクリアしている製品、無農薬の基準をクリアしている製品なども販売されています。
今後、ED治療薬以外の精力サプリや強壮剤、強精剤などで対策を始めようと思っている方は多いでしょう。その中には、どういう原材料・成分がおすすめなのか知りたいと思っている方もいるはずです。

おすすめの原材料

よく誤解されているのがマカについてです。
マカは栄養成分自体のことを指しているのではなく精力剤の原材料の一種です。主に南米周辺で栽培されているアブラナ科の植物であり、根菜類に分類されます。天然のバイアグラと称されており、アミノ酸のアルギニンやミネラル類の亜鉛など豊富な栄養成分を含んでおり、滋養強壮や勃起機能を力強くサポートしてくれます。
マカ以外にもED対策として効果的とされている原材料は数多く存在します。
トンカットアリやクラチャイダム、スッポンやニンニク、マムシ、ガラナといったものをあげることができます。原材料で選ぶときには素材の品質の良さや、栄養成分の種類や含有量をチェックして何を買うか決めると良いでしょう。

おすすめの成分

ED対策のためにED治療薬以外の精力剤を使用する場合には、下記の成分が配合されているものが効果的といえます。

  • 亜鉛
  • アルギニンやシトルリン
  • ビタミンB・C・E
  • ヨウ素
  • リコピン
  • マンガン
  • セレン

亜鉛には男性ホルモンの生成を助ける働きがあり、男性ホルモンの分泌減少による精力や性欲ダウンの対策に効果的です。
またアルギニンやシトルリンは一酸化窒素(NO)を生成し、血管拡張作用による血流増加による勃起力アップに効果的な成分です。
こうした成分をバランス良く、毎日の三食の食事で摂ることにより、EDの予防改善につながるでしょう。また、別の病気の予防改善にも貢献してくれるはずです。

精力剤にはED治療薬とED治療薬以外のものに大別され、配合されている成分や原材料によって期待できる効果が異なります。
併用を長く続ければ、バイアグラなどの勃起薬に頼ることなく性行為に臨めるようになることも夢ではないでしょう