数多くの種類が存在する精力サプリの中に、ED(勃起不全)の改善が期待できる商品は本当にあるのでしょうか。
勃起力への不安を抱えている方の中には、ネット上の口コミや評判を見て、にわかには信じがたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。うまく精力サプリや健康食品、清涼飲料水など医薬品以外の精力剤を日常生活の中に取り入れることによって、ペニスに良い変化が起こる見込みはあります。

EDの改善に精力サプリが良い理由

EDはErectile Dysfunctionの略で、冒頭で記したように日本語では勃起不全とも言います。
ペニスの勃起の発現または硬さを保つことができず、満足に性行為ができない状態です。ほかにも勃起不全や勃起障害、インポテンツという呼び方をされていることもあります。また挿入は可能でも性行為で射精まで持っていく前に萎えてしまう、いわゆる中折れも、EDとして含まれるのです。
こういった症状が3ヶ月以上にわたって続くと、病院やクリニックではEDと診断が下されることになります。このEDに精力アップ系の製品が効果的なのには、れっきとした理由があるのです。

研究結果が出ている

EDの治療といえば医薬品のED治療薬(勃起薬)を服用する方法が定番です。
主な種類としては以下の種類をあげることができます。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス
  • ED治療薬のジェネリック

ED治療薬を服用すると、即効性を発揮して作用が消失するまでのあいだ、勃起の発現や維持がしやすくなります。
ただED治療薬はあくまで効果は一時的なもので、作用が長く続くことで定評のあるシアリスでも36時間程度です。
完全な克服を望むのであれば対症療法としてのED治療薬のほかに、精力サプリメントや健康食品などのいわゆる非医薬品の精力剤との併用がおすすめです。医薬品と非医薬品の精力剤の服用を継続する方法は、EDの改善に効果があると研究によって示されています。

安全に自然な勃起をめざすことができる

精力サプリなどの非医薬品を一切併用しない場合、多くの方はバイアグラなどの医薬品をずっと使い続ける必要があります。
医薬品というのは、少なからず身体に負担がかかるものです。ネットで情報収集をして心臓や肝臓、腎臓といった臓器への負担を心配する方もいるでしょう。副作用についても顔面のほてりや頭痛、動悸や鼻詰まり、色が変に見える(青視症)などの症状にずっと慣れずストレスを抱える方もいるはずです。
副作用のリスクがない精力剤との併用でED治療薬を卒業すれば、以降は医薬品の服用による危険がありません。自然な陰茎の勃起が発現、維持できるようになるでしょう。

どんな精力サプリがEDの改善にはおすすめ?

バイアグラなどのED治療薬自体には性的興奮を高めたり、性欲を増したりする効果は期待できません。
性的刺激を受けることで勃起を促進する作用のみがもたらされます。対して精力サプリには、勃起不全だけでなく性欲減退にまで効果が望める商品が多数あります。
ただし1回の服用だけで劇的な変化が起こるなど過度な期待は禁物です。精力みなぎる、持続力のあるギンギンのチンコを手に入れるには、少なくとも2~3ヶ月間は毎日服用を続けなければ効果が実感できない場合が多いためです。
そして精力サプリは、どれを使っても効果は同じではありません。

亜鉛を例に少し勉強しましょう

亜鉛は性欲や精力に深く関わる成分のひとつで、男性ホルモンの生成に関与しているミネラル類の一種です。
男性ホルモンが低下すると性欲や精力がダウンするだけでなく、精子の質の悪化や量の減少まで招くことになりかねません。加えて射精による気持良さも薄れてしまいます。
セックスへの欲求や快感が失われてしまうのは、男性としては非常に嫌でしょう。しかも亜鉛は体内で作り出すことができないため、外部から補わなければいけません。亜鉛がたっぷりと含まれている精力サプリで補ってあげれば、男性ホルモン減少による性力ダウンの効果的な対策となるわけです。

勃起力に効く成分は?

天然のバイアグラと称されるアブラナ科の根菜のマカ。精力サプリの原材料としてはよく採用されています。
非常に栄養価が高く勃起力に効果的な成分も豊富に含まれているのが特徴です。たとえばアミノ酸の一種であるアルギニンも、成分のひとつといえるでしょう。
勃起力の低下には、ペニスの海綿体に流れ込む血流が不十分であることが要因として含まれます。マカに含まれているアルギニンは血管拡張作用を発揮し、陰茎の海綿体へと流入する血流量を十分に確保することに貢献してくれるのです。
このように成分ごとに期待できる効果を知れば、自分にピッタリな精力サプリがどれか見えてくるでしょう。

栄養補給は通常の食事では不十分?

亜鉛やアルギニンなどの性欲や精力、勃起力といった悩みの対策に有効な成分は、普段の食事だけで十分ではないのかと思う方もいるはずです。
この点について、たとえば亜鉛が豊富に含まれている食品に、海のミルクの別名がある、栄養豊富な牡蠣をあげることができます。チンコのためとはいえ、毎日牡蠣を食べる生活を続けることは負担が大きいのではないでしょうか。
精力サプリであれば、少量かつ小さな粒など摂取しやすい形状で十分な栄養量を補給できます。そのためED克服のための品目ばかり毎日食べる生活にならず、通常の食事の楽しみが奪われてストレスがたまる心配がありません。

勃起薬との併用は必須?

セックスやオーラルセックス、オナニーで極端に困っていなければ、勃起薬と無理に併用する必要はないでしょう。
不規則でバランスの悪い食事や運動、睡眠不足、ストレスや喫煙、さらに過度な飲酒などの生活習慣の見直しとともに、精力サプリを続けてみてください。それだけでも改善する見込みは十分にあると言えるでしょう。
自慰行為含め性行為をする頻度が低い方は、朝勃ちがしない日が増えていることで勃起のトラブルに気づく方が多いです。朝に勃起しないことに悩む方の中にも、生活習慣の改善と精力サプリの継続で治ったという方もめずらしくありません。

いつまで精力サプリを摂り続ける必要があるのか

継続期間に決まりはありません。ただ一朝一夕で効果が実感できる確率は低く、長く毎日摂り続けることで徐々に実感が出てくると思っておくほうがメンタル的にも楽でしょう。
早い人で一週間程度で明らかな違いに気づいたという方も少なくないようですが、焦りは禁物です。先述したように2~3ヶ月は少なくとも継続することをおすすめします。
なお実感できたからといって精力サプリの服用をやめると、生活習慣の乱れなどEDの原因が排除されていなければ、再発を招くことにもなりかねません。再発が嫌だということで、実感後も飲むことにより性欲や精力、ペニスの硬度や持続力をキープしている方もいます。

EDの要因には栄養不足も含まれているため、足りない分をカバーできる精力サプリによる改善が期待できます。
EDクリニックに相談に行くほど深刻な悩みに発展していない方も、少しでも勃起に関して気になることがあれば、精力剤の使用によって医療機関へ行かずに済む可能性も十分にあるでしょう。