精力剤は本当に効果があるの?

精力剤には副作用は無いのか?

即効性のある精力剤は無いのか?

 

こんな思いで精力剤を探しているのではないでしょうか?

精力剤

精力剤について、少しだけ説明させてください。

 

精力剤は、大きく分けると2通り販売されています。

  • 医薬品が配合された精力剤

ED治療薬(勃起薬)

強精剤

  • 医薬品では無い精力剤

精力サプリ(※一般的にこちらを精力剤ということが多いです)

 

このように種類が多い精力剤なので、どの商品を購入すればいいのかもわかりにくいでしょう。

そこでここでは、ひとつずつ種類を説明していきます。

医薬品が配合された精力剤

名前

商品名

ED治療薬(勃起薬)

バイアグラ レビトラ シアリス

購入方法

医療機関で診察を受けた後、薬局で薬を受け取る。

個人輸入代行業者のWebサイト上で薬を輸入し受け取る

医薬品のひとつめは、ED治療薬(勃起薬)です。

商品の名前は、バイアグラ レビトラ シアリスという名前なので、聞いたときあるかと思います。

 

ED治療薬はPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬ともいいます。

 

人間の体内には勃起を抑制するように働く酵素のPDE5が存在します。

また勃起が起こる過程で欠かせない酵素としてcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)をあげられます。

ED治療薬は有効成分がPDE5の働きを抑え込み、cGMPを相対的に増やして勃起を促進することが可能です。

・・ED治療薬に対するよくある誤解

ED治療薬を服用して、薬の作用が持続している間はずっと勃起したままになると思っている方は多いでしょう。
勃起したままは誤りでED治療薬は血流を改善して勃起を促すものであり、性欲があって性的刺激がなければ勃起が起こることはありません。ED治療薬自体には、性的興奮や性欲を高める作用はないのです。
またED治療薬にはED(勃起不全)の根本治療の効果があると思っている方も少なくありません。しかし根本治療の効果も間違っていてED治療薬は対症療法の薬で即効性には優れていますが、根本治療の効果は望めません。
薬の作用がなくなれば、飲む前の状態に戻ってしまうのです。

・・ED治療薬について気をつけたいこと

すべての医薬品には副作用があります。
ED治療薬にも副作用がある点には注意しなければいけません。主な症状として薬の作用が消失するまでの間は、顔面のほてりや目の充血がどうしても現れてしまうほか、血管の拡張により血圧が少し低下します。
また頭が痛くなったり、鼻がつまったりすることもありますし、胸がどきどきしたり光に対して過敏になったりする症状が副作用として出ることもあります。
さらに飲み合わせの相性が悪く、併用によって人体に悪影響が及ぶリスクがある併用禁忌薬が存在します。ED治療薬の成分に過敏症を起こした経験がある人、重い肝機能障害を抱えている人など処方不可の対象者がいることにも注意が必要です。

・医薬品では無い精力剤

名前

商品名

精力サプリ

ヴィトックスα ヴォルスタービヨンドなど

購入方法 通販、コンビニやドラッグストアなどの実店舗のほか、医療機関の中にも取り扱っている病院やクリニックなど

精力サプリは、サプリメントや健康食品などが、医薬品に分類されていない精力剤として該当します。

医薬品に分類されている精力剤ほどの即効性を期待することは難しいですが、医薬品ではありませんので過剰摂取をしたり、原材料に対するアレルギーを持っている場合を除き、副作用や健康被害の心配がないのが特徴でしょう。

・・ED治療薬との併用は問題ない?

サプリメントや健康食品などには、セックスライフを満喫するために有用な医薬品成分以外の栄養成分を豊富に含有しています。


併用禁忌薬について述べましたので、医薬品に分類されていない精力剤とED治療薬の併用にリスクはないのか不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。

このリスクについては併用しても特に心配はありません。


むしろED治療薬と医薬品に分類されていない精力剤を併用することで、EDが改善するという研究結果が出ているほどです。


ただし医薬品に分類されていない精力剤は、ED治療薬ほどの即効性が先述したようにありません。

長く服用を続けていくことでジワジワと効果を実感していけると頭に入れておきましょう。

・・健康食品やサプリメントなどの注意点

医薬品に分類されていない精力剤を使用するにあたって、健康食品やサプリメントの1日目安摂取量は必ず守りましょう。


少しでも早期に効果を実感したい方は多いでしょうが、1日に摂取する量が多ければ多いほど効果が高まるようなことはありません。

逆に過剰摂取による健康被害を招いてしまうリスクがありますので、摂り過ぎは避けるに越したことはないでしょう。


また生活習慣の改善にも取り組むことが、早期に効果を得たいと思っている方にとって特に重要です。

栄養バランスの取れた食事や適度な運動、十分な時間良質な睡眠をとる、過度な飲酒や喫煙をやめるといったことは、夜の営みを存分に楽しむための心身をつくり、維持するために効果的です。

・医薬品に分類されていない精力剤の選び方

健康食品やサプリメントなどは数多くの種類の商品が発売されていますが、価格だけでなく精力剤に配合されている有用成分に違いがあります。
そして成分ごとに役割があるため、何が含まれている商品なのかによって期待できることも変わってきます。商品選びで重要視すべきポイントは配合されている成分になるでしょう。
精力減退はよく気持ちの問題と言われますが、実際には加齢による血流低下が要因となることがあるのです。ED治療薬が血流を強制的に改善して勃起を促す作用を持っていると考えると、納得がいくのではないでしょうか。
血流改善のために注目したい成分として、以下をあげることができます。

・・アルギニン

アミノ酸の一種で、主な役割のひとつとしては血管の拡張をあげることができます。
どうして血管が拡がることによって血流の改善につながるのかですが、血液の流れが良くなると海綿体に流入する血液量が多くなるためです。勃起は海綿体が膨張し、硬くなることによって起こる現象です。
そして海綿体が膨張、硬くなるためには十分な量の血液が流れ込まなければいけません。このような理由があるためにアルギニンは夜の営みをもっと楽しみたいと思っている方の大きな助けになってくれます。

・・シトルリン

アルギニンと一緒でこの成分もアミノ酸の一種です。主な役割にアルギニンと同じ血管拡張による血流改善をあげることができます。
尚、シトルリンやアルギニンは血管拡張による血流の改善以外にも、疲労の回復や成長ホルモンの分泌を促す役割や、免疫力アップにも貢献してくれるものです。
アルギニンやシトルリンは体内で合成されている成分で、通常の食事でも摂取が可能ですが、健康食品やサプリメントなどであれば効率よく補うことができるでしょう。
またこの2種類の成分は相乗効果を生むということで、一緒に摂りたい成分に含まれます。その点、健康食品やサプリメントなどであれば、十分な量のアルギニンやシトルリンを同時に摂ることができる商品もありおすすめです。
精力剤について様々なことに触れてきましたが、最後に効果に関する要点を整理しておきましょう。

★ED治療薬は即効性があるが、対症療法で根本治療の効果は期待できない
★健康食品やサプリメントの即効性はないが、長く服用を続けることで効果の実感が期待できる
★ED治療薬と健康食品やサプリメントの併用は効果的ですが、過剰摂取によって効果が高まることはない

このように精力剤にはいろいろな種類・分類が存在し、特徴が違います。
得られたい効果や作用に合わせて精力剤を選択する事で夜の営みはもっと楽しくなるはずです。
今回ご紹介した内容を、夜の営みの充実のためにお役に立てていただければ幸いです。