解説

男性の悩みにも多くの種類がありますが、そのひとつに薄毛、はげがあげられます。
男性型脱毛症は少しずつ進行していきますが、1度薄くなった髪を回復させることは簡単ではありません。

 

それゆえ、薄毛対策のシャンプーや育毛剤でケアを行う人、医療機関でのAGA治療を利用している人も多くなっています。

薄毛と下半身の悩み

かつては改善が難しかった男性型脱毛症も早期に対応することでかなりの改善が得られる時代となりました。

 

そして、男性の悩みでは下半身に関するものも多く、男性器の大きさでコンプレックスを抱えている人も少なくありません。

 

こちらも対処が難しい問題というイメージもありますが、ペニス増大サプリを利用すれば自宅でも手軽に対策を行うことができます。

 

サプリメントは医薬品とは違いますので、毎日でも安心して飲むことができますし、続けている人も多いのではないでしょうか。

 

そして、ペニス増大サプリは増大に良いとされていますが、そのかわり飲み続けることで、はげる、髪が薄くなるなどの噂(うわさ)もあります。

 

せっかく増大を成功させても、髪が薄くなると新たな悩みとなりますので、利用を躊躇(ちゅうちょ)している人もあるのではないでしょうか。

ペニス増大サプリは本当にハゲになるのか?

まず、ペニス増大サプリを飲むと増大が進み、男性ホルモンの分泌が盛んになり、その結果、髪が薄くなる、はげるというイメージもあります。

 

「本当にサプリメントを飲むことで、はげてしまうのか」

 

ということとなりますが、まずは配合されている成分に注目してみましょう。

 

まず、ペニス増大サプリの代表的な成分としては、シトルリンがあげられます。
これはメロンやスイカなどの食品に多く含まれている成分で血流を良くするのに役立ってくれます。

 

ペニスを増大させるためには血流を良くすることが大事ですが、シトルリンは男性器への血流を良くし、栄養分もしっかり運べるようになりますので、サイズアップが期待できます。

 

薄毛は男性ホルモンの影響で起こるとされていますが、シトルリンには男性ホルモンの分泌を促進させ、性欲をアップさせるような効果はなく、飲み続けても髪が薄くなる心配はまずないと言えるでしょう。

本当の薄毛の原因

育毛のためには血行を促進させることも大事ですので、血流を促進させるシトルリンは髪にも決して悪くはない成分です。

 

それから、シトルリンだけではなくペニス増大サプリには様々な成分や栄養素が含まれています。

 

シトルリン以外の成分としてはアルギニンやトンカットアリなどがあげられますが、これらの成分は男性ホルモンの分泌の促進に役立ちます。

 

それゆえ、こうした成分が薄毛に悪い影響を与えているのではという心配もありますが、男性ホルモンが分泌されたからといって、すぐに薄毛に結びつくわけではありません。

 

まず、男性ホルモンの主成分はテストステロンですが、テストステロンそのものがはげの原因というわけではないことは理解しておきましょう。

 

体内には5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素がありますが、これがテストステロンと結びつくことでより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化します。

 

そして、このジヒドロテストステロンこそが髪を薄くする原因となります。

 

ただテストステロンが増えただけでは髪が薄くなるのではない、ということは知っておきたいところです。

安心できるペニス増大サプリ

それゆえ、ペニス増大サプリメントは安心して続けられると言えますし、ビタミンやミネラル、更に天然成分など髪の成長にも役立つ成分も豊富に含まれています。

 

髪が薄くなる原因はストレスや睡眠不足、過度な飲酒や喫煙、血行不良など、実に様々なものがあります。

 

サプリメントを飲み始めて髪が多く抜けると感じている人は、他の要素が髪に影響を与えていないか、
もう1度、生活習慣を見直してみることが、おすすめです。